シナロー

スタンダードスウエーデンレシピをちょっとすくなくして。ミルクでお腹壊す人がいるのでバターやめてマーガリン、ミルクも少量

  • ミルク 3.1 dl (約200ccミルク、あとは水)
  • サワードウ80g
  • 小麦粉 440g
  • バター100g
  • 砂糖 0.7dl
  • 重曹4mlぐらい

キッチンアシスタントでこねれる量。

・・・・・・・・・・

ちょっとすっぱいなにかの味がする程度。感想聞いたところもうちょっと抑えても、と。

すごく膨らんだし上出来!kungsörenen の小麦粉使用。

Advertisements

モンキーブレッド

http://recipe.cuoca.com/pc/index.php?cmd=rcpd01_pc&id=656

かなり悩んだ挙句。

北海道産強力粉(キタノカオリ) 250g
cuoca上白糖 14g
【海外認定】ゲランドの塩(顆粒) 4g
水125ml
生種(ホシノ天然酵母パン種) 20g
cuocaブラウンシュガー 30g
よつ葉発酵バター 40g

これをサワーにして。。。1.5倍と

  • 小麦粉 375‘→345
  • 砂糖21g
  • しお6
  • 水187g →150g
  • 30+30サワー60g
  • ブラウン45
  • バター60

他のサイトまねてレーズン入れようと思う

200度で15分ほど、180で25

 

後日追加>

パスタのような固い生地に、絶対へん。水分62パーセントになるぐらいに調整。

 

Kladdkaka

  • 50 g smör
  • ½ dl matolja
  • 2 ekologiska ägg
  • 2 dl strösocker
  • 1 dl farinsocker
  • 2 ½ dl vetemjöl
  • 4 msk kakao av god kvalitet
  • 2 tsk bakpulver
  • 1 tsk vaniljsocker
  • 1 nypa salt
  • Smör och ströbröd till formen
  • 50 g mörk choklad 70 % av bra kvalitet
  1. Sätt ugnen på 150 grader.
  2. Smält smöret i en kastrull och tillsätt matolja.
  3. Vispa ägg, strösocker och farinsocker ljust och pösigt och rör ner smöret.
  4. Blanda de torra ingredienserna och vänd ner dem i smeten.
  5. Fyll smeten i en smord och bröad kakform med löstagbara kanter, 24 cm i diameter, och stick i grovt brutna chokladbitar.
  6. Grädda kladdkakan i mitten av ugnen i cirka 30 minuter. Prova med en sticka, den ska vara lite kladdig.

ココアショートブレッド

http://ameblo.jp/lovable-kitchen/entry-11793117875.html

3~4cm大12個前後 または 12×h1cm大

有塩バター 50g  x3 =150g
きび砂糖 25g x3 =75 粉砂糖
薄力粉 65g X3 = 195g = 155g小麦、40g potatis
ココアパウダー 10g X 3

①バターを室温,柔らかく練ってから、砂糖をよく擦り混ぜたら、薄力粉とココアパウダーをふるい入れ、まとまるまでカードでよく切り混ぜてまとめる
→フードプロセッサーに材料を全て入れて切り混ぜると1分程度でまとまります

②アイスボックスクッキーとしてカットする場合(写真下)はラップに包んで棒状に伸ばし、包丁で切り分ける場合は(写真上)ラップに挟んで1厚さに伸ばしてから、約1時間冷蔵庫で冷やす

③天板にオーブンシートを敷き、オーブンは180度に予熱し始め、生地は厚み1cmにそろえて切り分けたらシートに乗せて、好みで楊枝やフォークで表面に飾りの穴をあけ、予熱が終わるまで時間がある場合は再度冷蔵庫へ
→焼成後はひとまわり大きくなるので、作りたい大きさよりも一回り小さく成形する

④予熱が終了したオーブンで、2~3口大のものは20分、ペチコートテイル形などひとまとめで焼く場合は25~30分焼成
→焼きたては崩れやすいので無理に天板から写さない

⑤焼いたあとに切り分ける場合は粗熱が取れてから、丸は放射状に、長方形はバー状などに切り分ける

とにかく厚みを1cmで焼くことが食感のポイントです

砂糖16.6%

焼ドーナツ

このレシピとこのアドバイスで作ってみるつもり

http://cookpad.com/recipe/1388043

1コ
砂糖40グラム
牛乳(生クリーム)40グラム
バニラエッセンス少々
薄力粉55グラム
アーモンドプードル(どうしても無ければ薄力粉65グラム)10グラム
ベーキングパウダー小1/4
無塩バター(ケーキ用マーガリン)30グラム
サラダ油10グラム

キューピー

How to Make Kewpie Mayonnaise.

Kewpie mayo is in my opinion the best mayonnaise in the world. It’s rich in natural MSG and umami taste because of the addition of Dashi stock in the recipe.
Ingredients:

Canola Oil 250ml (you can substitute for grape seed oil)
Dashi Stock 75 ml
Egg Yolks x2

vinegar mix:

Rice Vinegar 2 tbsp
Lemon Juice 2 tbsp (or Yuzu juice)
Sea Salt 1 tsp
Mustard 1/2 tsp (Japanese mustard preferred)
Sugar 1 tbsp

このサイトより
http://makesushi.org/kewpie-mayonnaise-recipe-how-to-make-japanese-mayo/

今度作ってみないと。

友・共麹

簡単な記述

下準備
米をしっかり洗う(無洗米のほうが麹菌がつきやすいらしい、なのでぬかをしっかり取るべき
数時間から一晩浸水させる(長くつける場合は涼しいところで)
しっかり水を切る。水気が残っていると、米がぱらぱらに蒸しあがらず麹菌がむらにつく。

蒸す
固く絞った布を敷いて布に包み蒸気のたった蒸し器で蒸す。タオルでもいい。

布は しっかりと湿らせてないと 蒸しあがった時 布に米がくっ付いて大変な事になります
oPTION大鍋に水を入れて何か台になる適当なせともの等を入れてその上に金ざるを置きおこわを蒸す時の布を置き洗い米を置いて布をたたんで蒸せば良いだけです

蒸しあがり
芯があるようなら、気長~にさらに蒸す。
押す弾力あってともちっとつぶれる感じがいいです。

冷ます
人肌程度にさます38℃。オコワより固くぱらぱら状態がいい
米粒を手のひらで転がすようにしながら、米粒がばらばらになるように、もみほぐします。
米粒表面の水分をとばし、水分が米粒の表面に残らないようにします。

麹を混ぜ込む
三合のお米に麹100gぐらいがいいみたい。
消毒したスプーンなので均一に混ぜ込む。
36度~34度を目安

スタート
ふた付きの容器、または鍋にいれて蓋を閉め(湿気を保つため)
あまり広げると保湿にならないのである程度の厚みを付けられる容器に移し保温。
38℃のお湯を入れたペットボトルなどと、発砲スチロール箱へ入れるといい。

そして
麹菌が活動始めると発熱するので保温の必要なし。
全体的に白っぽくなってきたら、保温もやめ今度は放熱させるようにする。(麹自体が熱をだすようになるので)
様子を見ながら何度か混ぜる。(放熱&放湿がうまくいかないと、麹自体の力で糖化してしまう)
45℃を超えると自己消化を起こして甘酒になっちゃう、あるいは酸っぱくなっちゃう
定期的にかたまりを丁寧にほぐしたり、混ぜかえして内側にこもっている水蒸気を放散させたり放熱します、
このまま周囲も麹の温度も 30℃前後に保ちます。たまにはふたについた水分を取ったりもする

麹菌はだいたい25℃~40℃の間で元気に育つ

しあがり
麹に栗のような香りがでてきて、全体が板状になったら出来上がり。
1日から3日かかる様子。
5度~16度の乾燥したところで20時間ほどおいて冷やすとともに、乾燥させます。

出来具合を確認するために一番いい方法は甘酒にすること。

ジップロックなどに入れて保存します。すぐ使う場合は冷蔵庫へ、そうでない場合は冷凍庫で保存。

長期保存するには 乾かすのがいいです。
指でもみほぐし 新聞紙に広げます。
そのまま 風通しのよい所に広げておいて 時々攪拌してあげます。風がないときは 扇風機を当てるのもいい手段でしょう。パリパリに乾燥した麹は 袋に入れて冷凍保存しておけば 一年以上持ちます。

 

豆知識>コウジカビ、水分のほうに向かって菌糸を伸ばしていくん。
つまり水分が多く、表面まで炊けてしまうと表面ばっかりに菌糸が伸びちゃうので中に広がっていかない。
蒸しあがった時に表面の余計な水分を飛ばしていかないといけない。

 

http://blogs.yahoo.co.jp/heroyon3/34479304.html